竹林の整備と竹の有効活用に取り組んでいます!

竹林の現状

 竹の利用価値が薄れたため、荒廃した竹林が増加しています。
  point_002  里山の景観や機能が低下
  point_002  様々な環境被害などを招いています。

pic_003

居住環境(日照・防犯)

pic_004

公共施設(景観・防犯)

竹林の整備

  自然と人間が共生できる自然豊かな里山を保全するため、
  竹林の整備と竹材の有効活用に取り組んでいます。

pic_001

手入れされていない、荒れた竹林を
伐竹作業で健康な竹林に整備します。

pic_002

竹は、片付け易くするため破砕機で細かく砕き、
堆肥や炭などに活用します。

有効活用事例 

 point_002竹炭
   浄化・脱臭など生活環境の改善に役立ちます。
   農林業や園芸に利用して、地力を高める貴重な資材です。

 point_002竹炭入り竹堆肥
   竹を発酵熟成した堆肥に竹炭を加えた新しい土壌改良材。
   微生物が増え、腐植が多くなるため、土壌が軟らかくなり
   通気や保水性の改善効果で作物が健康に育ちます。